*

手術力向上サポートシステム(B.Checker)

手術力向上サポートシステム(B.Checker)

鉗子の軌跡を数値化し客観的にチェックできる

3つの指標

干渉インデックス
干渉インデックス 鉗子が交差することで生じる軌跡の重なり部分を統計的にチェックし数値化。
●評価基準/交差が少ないほど効率が良い
デバイス間角度
デバイス間角度 鉗子の動いた軌跡に対して統計的に設定する中心軸のなす角度をチェックし数値化。
●評価基準/角度は広いほど視野が広くて良い
不安定性
不安定性 鉗子の手振れや危険な動きをチェックし、数値化。
●評価基準/危険な動きが少ないほど安全で良い
手術力向上サポートシステム(B.Checker)に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
082-243-2474 受付時間/9:00~17:30(土日祝除く)
お問い合わせ・ご相談
*